上手くいく恋愛術!彼に対して新鮮な気持ちを持ち続ける方法

上手くいく恋愛術!彼に対して新鮮な気持ちを持ち続ける方法をご紹介しています。いつでもドキドキしていたいですよね♪

上手くいく恋愛術!彼に対して新鮮な気持ちを持ち続ける方法のロゴ

「綺麗でありたい」と思い続ける私

彼とお付き合いをして、何年も変らずにいる気持ちです。本当にベーシックなことなのでしょうが、私は常に「デートがある」と思うと「綺麗な姿を見せたい」と思うんです。
時々、彼は急に夜など「一緒にご飯を食べよう」なんていう事がありましたので、連絡が無くても綺麗であるように努めるようになっていました。
「気が抜けなくて大変じゃないの?」と、友達に言われることもあるのですが、私の感覚としては全くそれは無いんです。むしろ、彼に感謝しているんです。何時も綺麗でありたいと思うこと。
何時もキチンとしていたいと思うこと。それは、彼と出会って恋愛をしてから強く思うようになった感覚なんです。女性性という意味では本当に大きな影響を彼は与え続けてくれています。

そして何年経ってもそんな風に思えるのは、彼に対して新鮮な気持ちを抱き続けている証拠なんですよね。それはとてもありがたいことです。
新鮮な気持ちというものは片方だけが抱いているのでは感じることができないものだと思いますので彼も何年経っても私に対して・私との恋愛に対して新鮮な気持ちで居てくれているのでしょう(確認はしていませんが)これからも彼に対しては「綺麗でありたい」と思い続ける日々が続くことでしょう。

【PR】セフレサイト
┗無料でセフレが作れるサイトです。彼氏の事が一筋なあなたも性欲はあるはず・・・彼だけでは満足出来ないなら一度、見てみてはいかがでしょうか?

私なんて対して綺麗でもないのに・・


「私なんて対して綺麗でもないのに」「もっと器用に愛情を示せる人は沢山いるのに」そう思っていました。彼は私には勿体無いほどの人で、私とのお付き合いが決まった頃周りがザワザワとしたのを覚えています。
趣味を通じて知り合ったこともあり、その場所へ行くと、見知らぬ人から「○○君(彼)の彼女って本当ですか?」なんて聞かれることもありました(苦笑)聞いている方からすればさほど深い意味など無かったのでしょうが私からすると「釣り合いが取れていない」と言われているような気がしてなりませんでした。
その時期からは彼に対しても「私なんか」という言葉を多く使ったように思います。きっと彼も分かっていたのでしょう。苛立つことも無く「そんなこと無いよ」と笑ってくれていました。ある日の夜。

その日は2人で家でお酒を飲んでいました。程よく酔っ払った彼と私。そして彼は私に言いました。「きっと世界中探せば、君より綺麗な人も、器用な人もいるだろう。
でも君は1人しかいなくて・・・そんな君と付き合おうって思ったんだから、卑下しないで欲しい」というんです。思わず嬉しくて涙が溢れました。顔が綺麗な人も才能が豊かな人も沢山居る。
けれど、私は私1人しか居ないんだ。そう思うと少し、自分に胸が張れそうな気がしました。そんな言葉をくれた彼には感謝です。



女性心理を操って女心をつかむ|モテる男の恋愛術

タメになる恋愛記事



モテたい男の恋愛術|恋愛初心者から始める彼女の作り方


心理から学ぶ モテる恋愛術

Copyright© 2014 上手くいく恋愛術!彼に対して新鮮な気持ちを持ち続ける方法 All Rights Reserved.